Menu

まんとみ幼稚園

Home
まんとみ幼稚園

■教育方針

本来、子どもは自ら育つ力をもっている。
子どもの生活・遊びを重視する園環境の中で、子どもの自発的な意欲と他者への親しみを育てたい。
年齢・性別・障害にこだわらず、形態自在な園生活を通し、幼児にふさわしいホンモノの生活を創っている。

遊びの中で子どもたちは最もよく学ぶことができる。
自分の遊びを存分にする年少さん。
友達と遊ぶ楽しさも、様々な葛藤も経験する年中さん。
年長さんになると仲間同士が互いの持ち味を出しあって遊ぶようになり、自分の為だけではなく他者の為に力をつかうことが喜びとなる。一人一人の子どもがこの成長の過程をじっくりと経験できる様に、見守り、援助している。

園概要
所在地 〒136-0071
江東区亀戸1-14-12
>> Googleマップ
TEL 03-3681-4252
設置者 学校法人 まんとみ学園
園長 浅田 裕子
学級編成 3歳児、4歳児、5歳児が"ファミリー"と呼ぶグループ(1ファミリー約16名)にわかれ、担任の保育者を安心のよりどころとしながら、 異年齢の子ども達は兄弟姉妹のような関わりをもちます。
(2014年9月現在)
バス送迎 なし
制服 なし
預かり保育 なし
昼食 お弁当
その他 園説明会、園見学については園に直接お問い合わせ下さい。
保育の流れ

08:40

登園(~9:00)
もちものをしまって自由に遊ぶ

11:00

園全体を、みんなで片づける
(金曜 10:30)

11:30

お弁当
お弁当を食べた後自由に遊ぶ

13:00

道具を片づけて、雑巾がけなど
掃除をする

13:20

集まりで課題活動をする
年少~年長児が一緒に歌やゲームを楽しんだり学年別に、製作や課題にとりくんだりする
(金曜 11:00)

14:00

降園 (金曜 11:30)

幼稚園の紹介

●木工コーナーでひたむきにクギを打つ
異年齢の子ども同士、遊びを通していろいろなことを学んでいきます。まんとみ幼稚園には、年齢、能力にとらわれない遊び空間が沢山用意されています。

●土俵の土をふるって小石集め。何をしようか…
幼稚園の中のあちこちで見つけた「遊びの種」は、子どもたち自身の創造力により大きく育っていきます。

●子どもも自然の一部
本来、子どもは土や水や火や生き物などの自然に近い存在。ニワトリ達も一緒に生活する仲間です。

●朝、起きたらきゅうり収穫
夏、年長児は慣れ親しんだ「東浪見の家」での”お泊まり”(1泊2日)をします。自分たちでご飯を作り、散歩、探検、プールに入ったり、仲間と力を合わせてすごします。

●まんとみまつりでお相撲さんに挑戦
1年を通していろいろな行事があります。なかには父母と一緒に楽しむ行事もあります。

●伝統の年長リレー
30年以上受け継がれている年長児リレー。毎日の勝敗に一喜一憂しながらバトンをつないでいきます。

フォトギャラリー