Menu

双葉幼稚園

Home
双葉幼稚園

■教育方針

人間形成に大切な宗教的情操を豊かにしつつ、一人ひとりの個性を生かし、その能力、創造力を最大限に引き出し、伸ばしていくことを前提に
1.健康なからだで意欲的にとりくめる
2.ものごとをしっかり見つめ、考えて行動できる
3.友達と協力しあい、いたわりあってゆける
4.美しいもの、すぐれたものに感動し、素直に表現できる
5.動植物を愛し、やさしい心をもつ
この望ましい5つの人間形成を大きなねらいとして、独自の指導計画に基づき、保育の実践にあたります。

園概要
所在地 〒135-0033
江東区深川 2-16-7
>> Googleマップ
TEL 03-3641-5656
設置者 学校法人 双修学園
園長 鈴木 定光
学級編成 年少 (3クラス)複数担任
年中 (3クラス)複数担任
年長 (3クラス)複数担任
バス送迎 なし
制服 あり
預かり保育 あり
昼食 月・水・金曜日は給食、火・木はお弁当
ホームページ 園説明会、園見学については園に直接お問い合わせ下さい。
http://futaba-kindergarten.ed.jp
保育の流れ

08:45 - 09:00

登園 / 自由遊び

09:30

朝の集会(お祈り)
クラスでの一斉活動

11:30

お弁当

12:20

自由遊び

13:30

降園準備(水曜 13:00)

14:00

降園(水曜 13:30)

幼稚園の紹介

4月8日はおしゃか様のお誕生日で、花まつりです。この日に入園式をむかえ、花みどうのおしゃか様に願いごとをします。

双葉のシンボルの大いちょうを中心に、広い園庭には、トンネルのある小山や大きなすべり台、 アスレチックコンビネーションなど、子どもの遊び心を充分に満たしてくれます。

小動物(うさぎ、ハムスター、リス、カメ、小鳥など)と触れ合いを持つことで動物を愛する心が芽生え、やさしい心になってゆきます。

園庭の一隅には小さな畑が作られていて、年長児がなす・きゅうり・トマトなど栽培のお世話をします。 とれた野菜はまず最初にホールのみ仏様に供えられ、できる度に年長児がいただきます。

年間に数多くの変化のある行事、カリキュラムが組まれています。 遠足も公園に行ったり、おいもほりに行って土と触れ合ったり、自然の中の広場で楽しくお弁当を食べたりします。

おいもほり遠足は都会の子どもにとって数少ない土と触れ合う機会であり、大きなおいもを掘ったときの満足は忘れられないものです。

フォトギャラリー